【大手化粧品会社】特許関連業務担当 in 神奈川県

posted
job type
正社員
salary
¥ 5,500,000 月給
apply now

job details

posted
location
神奈川県
job category
会計・税理・弁護士・弁理士・社労士事務所
job type
正社員
salary
¥ 5,500,000 月給
reference number
J111684-14
apply now

job description

社名
社名非公開

職種
特許・知財

業務内容
・特許関連のオペレーション業務の推進
・特許保証業務の効果的かつ効率的な推進への貢献
・知財分析にもとづく競合の研究戦略解明や、自社の開発戦略立案
・自身が保有するネットワーク、経験およびスキルを水平展開することで現在の知財業務の見直し提案

【職務の目的】
知財分析にもとづく競合の研究戦略解明や、自社の開発戦略立案、提案を行うとともに、独占排他、競合牽制、クロスライセンスやロイヤルティ収入など、戦略的に自社権利を獲得する。
また、グローバルの出願保証に係る戦略立案、オペレーションを各RICと連携し実践する。
化粧品の製品化研究、応用研究に対し知財面から支援することで、自社技術の競争優位性を盤石化し、売上貢献する、更に投資対効果の高
い権利取得や戦略的活用により利益確保に貢献する。

求められる経験
【必須(MUST)】
■職務経験
・企業(化粧品、消費財、化学系メーカー)で3~5年以上の実務経験が好ましく、次に特許事務所にて3~5年以上特許実務経験がある理系(有機化学、界面・コロイドなど化学専攻、特許事務所では化学系知財取扱い経験が好ましい)。
特に
①スキンケア化粧品関連技術(界面化学、食品等近傍消費財)の知識保有者
②化粧品もしくは消費材外装技術経験者(図面把握)、外装系知財保証、出願、戦略経験者
・弁理士資格の有無は問わないが、資格試験学習経験者や資格保有者同等に特許業務が支障なく進められるレベルの経験。

【歓迎(WANT)】
・外部調査機関、特許事務所、自らの調査スキルを活用し特許侵害疑義および懸案となる特許の障害を解消する国内外、調査力、調査結果からリスク見積もりと対応が設計できる理論構築力、対応力 (実務経験3~5年以上)
・新たな切り口での知財分析法を立案し、研究開発戦略に繋げる力。
・語学については、海外ICとの業務やり取りができるレベルの英語力
・突発事象への迅速対応や社内外との調整業務が多いため、コミュニケーション能力、ストレス耐性、柔軟な対応力を有する人材。
・社内外との調整業務が多いため、相手の知識レベルを考慮した適切なコミュニケーション能力を有する人材。

■公的資格・研究業績
・実務対応力を優先するが、弁理士、知財検定所有
・語学は実務対応力優先だが、それを示すTOEIC、TOEFL、英検等あれば尚可。

保険
厚生年金、雇用保険、労災保険、健康保険


待遇・福利厚生
財形貯蓄制度、持株制度、社宅・住宅補助、社員寮、育児/介護休業制度、技術研修・実務研修制度、マネジメント研修制度
通勤手当、住宅手当、残業手当、育児時間制度、介護時間制度、積立型総合福祉共済制度、自社株投資会

◆カフェテリア制度
仕事と家庭の両面において、社員の自立と自己責任に基づくキャリアアップとライフデザインの支援及び社員の創意工夫による個人と組織の活性化の支援を目的に、選択型メニューの中から、与えられたポイントの範囲内で、自分自身に合ったメニューを選択し、気軽に利用できる制度。

<メニューの例>
○創意工夫メニュー(職場・店頭活性化、キャリア開発)
○育児介護支援
○ライフサポート



語学力
要 語学は実務対応力優先だが、それを示すTOEIC、TOEFL、英検等あれば尚可。

休日休暇
土曜、日曜、祝日、その他
GW、夏季休暇、年末年始、慶弔休暇、特別休暇
完全週休2日制(土・日)、祝日、年次有給休暇、夏季休暇、年末年始休暇、慶弔休暇、勤続年数に応じて取得できるリフレッシュ休暇制度等



給与
年収550 ~ 1300万円

給与体系
※現年収、経験、評価により年収決定します。

賞与
年2回
固定賞与年2回
業績賞与年1回

educational requirements

大学卒業以上